ログハウスの土地選び



私は土地選びに苦労しました。その原因は家です。私たちはログハウスを建てることを決めていたのですが、私たちが建てたいと思っているログハウスのモデルにはもうすでに大きさや形が決められていたので、それを建てられる土地を探さなければなりませんでした。

 

沢山の不動産屋に行き、候補に残ったのが二つ。一つは、割と都会に位置する場所にある所でした。ただ問題だったのは、庭があまり作ることができないことと、その地域が準防火地域と言って火事になりずらい(火事に強い仕様になっている)と認定を受けた家でないと家を建てることができないことでした。将来的な不動産投資を考慮するとこちらが優れてはいました。二つ目の所は、土地は広いのですがどちらかと言うと田舎にある所でした。

 

家族会議をして悩んだ結果、私たちは後者の土地にしました。決め手は土地の広さでした。私たちにはログハウスを建てて、庭でバーベキューをすることが夢だったからです。スーパーやコンビニ、飲食店など、生活に必要なスポットは都会に住んだ方が楽なのですが、やはり夢は捨てきれず、田舎の方に決めました。

 

今実際に住んでみて、田舎で良かったと感じています。スーパーなどは車で少し走れば行けるし、何といっても夢だったログハウスでバーベキューをして楽しむことができているからです。

沢山悩んだけど、自分たちが納得できる結果となったので良かったです。