中古物件を購入して失敗しました


定年退職した方が長年住んでいた中古物件付きの土地を購入しました。駅からも近く敷地面積も広いですし、物件は少し古いですがリフォームすれば何とかなるかな〜と思い、中古物件付き土地を購入することにしました。

 

ですが、住み始めてからすぐ水回りの故障などが多く、特にお風呂場の給湯器が古くて壊れたり、トイレの便座のウォシュレットが温まらず冷たいまま。排水管の水漏れやカビなど色々と水回りのトラブルが多々起きるよになったので、予想以上に出費が続き驚きました。

 

他には雨樋なども途中で敗れている箇所があるので補強は必要になるなど、やはり水回りのチェックは念入りに行うべきだったな〜と実感するようになりました。

 

中古物件は土地は広く購入することができましたが家の修繕費用が想像以上に大きな出費になり家計へ影響することになりました。土地も広いので草取りをまめにするなど色々と手を加える機会が多いため、かなり大変だな〜と住んでみて実感しました。現在、利回りの高い収益物件への転用も検討中です。