マンションはオシャレを重視して失敗


不動産投資も兼ねて京都でマンション選び始め、色んなマンション見学するうちにデザイナーズマンションはカッコ良く、快適な空間になると思い、主人も気に入ったので、見学して即購入しました。ですが、お互いの職場から遠く、実際住んでみると室内がオシャレ過ぎるので、家具選びもけっこう庶民的なものは似合わず困るようになりました。子供の学習机もスタイリッシュなものではなく、普通の学習机を購入したので、子供部屋にいまいち馴染まないような雰囲気になりました。デザイナーズマンションは、けっこうオシャレなご夫婦やご家庭が沢山住んでいるので、庶民的な我が家には少し似合わないなと感じるようになりました。購入してからちょっと失敗したな〜と家族で話すようになり、デザイナーズマンションはぱっと見はカッコ良くて長く住む家として最適だと感じましたが、住んでみると使い勝手の悪さを感じたり、デザイン重視なので、住み心地のよさはあまり感じることができませんでした。